月光仮面誕生50周年プロジェクト
ピックアップ
 去る7月3(土)、4日(日)に二夜連続で放送された、月光仮面誕生50周年記念番組『月光仮面 FOREVER』の再放送が、このほど来る10月12日(日)に決まった。
  放送局は、松竹系のホームドラマチャンネル。そもそもこの番組は、ホームドラマ開局10周年記念番組も兼ねて、同局の『月光仮面』の全話放送に先駆けてオンエアされたもの。
  主演・大瀬康一のロングインタビューや、企画者でありプロデューサーでもある宣弘社社長・小林利雄氏の生前の貴重な映像をはじめ、名場面集やロケ地探訪等で『月光仮面』の時代を振り返る。
  前回は二夜連続放送だったが、今回は23:00〜24:00まで一挙放送。前回見逃した方はもちろん、初見の方も要チェックだ!
 月光仮面誕生50周年記念プロジェクトの最終章とでもいうべき、究極の『月光仮面』メイキング本が平凡社新書より9月16日(火)に発売される。それが『「月光仮面」を創った男たち』だ。
  著者は、『グッドモーニング、ゴジラ 監督本多猪四郎と撮影所の時代』(筑摩書房)や『テレビヒーローの創造』(筑摩書房)などの著者としても知られ、クリエーティブ・ディレクターとして活躍する樋口尚文氏。関係各位への綿密な取材と明晰な解析により、『月光仮面』誕生の経緯と時代背景を振り返る。
  特筆すべきは、'95年に早逝した、西村俊一プロデューサーの証言が記されている点。これは樋口氏が生前の西村氏より直接取材をして得られた実に貴重な証言であり、地道且つ意欲的な取材活動を続けていた樋口氏の、まさに長年の研究成果が結実したものといえよう。
  月光仮面誕生50周年のトリを飾るにふさわしい、まさに待望の1冊である。
  月光仮面誕生50周年記念プロジェクトの一端である、グッズ開発。そのアパレル部門を担う月光仮面Tシャツがこのほど、地球防衛軍秘密基地=アルバトロス・ジャパンより発売された。
  注目の柄は、オートバイに乗って拳銃を構える月光仮面と、オートバイで疾走する月光仮面の2種類。
  同時に、『シルバー仮面』『アイアンキング』『スーパーロボット レッドバロン』等の宣弘社ヒーローのTシャツシリーズも発売されたので、そちらもゲットしてほしい。特に『アイアンキング』Tシャツは意外なキャラクターがフィーチャーされているので、そこにも注目だ。
  いずれのTシャツも、使用されているイラストを意外な名匠や作家が描いているので、そちらも要チェック!

 2008年 7月 20日(日) ・ 21日(月・祝) 東京ビッグサイトで行われるワールド・キャラクター・コンベンション・ゲート・オブ・ザ・ネクスト(WCC.G.O.N)に、月光仮面誕生50周年記念ブース出展。
タイトル ワールド・キャラクター・コンベンション・ゲート・オブ・ザ・ネクスト(WCC.G.O.N)
日時 2008年 7月 20日(日) ・ 21日(月・祝)  10:30〜17:00
会場 東京ビッグサイト  西3ホール
主催 WCC.NEO実行委員会
(WCC実行運営事務局 ・ テレビ大阪株式会社 ・ 株式会社DCラボ)
 かねてより制作が進められていた、月光仮面誕生50周年記念番組『月光仮面FOREVER』のオンエアが、このほど来る7月3(木)、4日(金)に決まった。
  放送局は、松竹系のホームドラマチャンネルで毎夜22:30〜23:00まで、二夜連続で放送される。
  気になる内容は、『月光仮面』全五部から選りすぐりの名シーンをはじめ、月光仮面の戦力や、ユニークな敵キャラクター等々を紹介した名場面集「月光仮面アーカイブス」に、主演の大瀬康一、宣弘社・現社長である小林隆吉、小林利雄夫人である小林みどりさん、船床監督夫人である荒井満枝さんら当時の関係者のインタビュー、さらには、ゴルフプロデューサーの戸張捷、順天堂大学医学部心臓血管外科教授の天野篤ら“『月光仮面』世代”が『月光仮面』の魅力や当時の世相を語るコーナーなど盛りだくさん!
  そのほか、「想いでのロケ地探訪」や、'99年にキッズステーションで放送された「月光仮面40周年記念特番」から今となっては貴重な、生前の小林利雄社長のインタビュー映像などを抜粋して放送。
  また、『ウルトラマン80』(80年)の星涼子=ユリアン役や『科学戦隊ダイナマン』(83年)のダイナピンク役等で特撮ファンにはおなじみの萩原佐代子や、フレッシュな新人、後藤サヤカがリポーターを務めるなど話題も満載!
  この機会に、ファンならずとも『月光仮面』ワールドを満喫してほしい。

『月光仮面FOREVER』
前編7月3日(木)22:30〜23:00
後編7月4日(金)22:30〜23:00
『月光仮面』本編放送
7月5日(土)22:30放送スタート!
初回:(木)(金)(土)
リピート放送 : (火)

 

 来る6月26日(木)に、三才ブックスより発売される『昭和特撮大全 蘇る伝説のヒーローたち』は、月光仮面ファンならずとも必見だ。我らが月光をはじめ、快傑ハリマオ、隠密剣士、光速エスパー、シルバー仮面、アイアンキング、レッドバロン等々の宣弘社ヒーローを豊富な写真とエッセイで紹介。そのほか、ウルトラマン、仮面ライダー、秘密戦隊ゴレンジャーなどなど、昭和を代表するTVヒーローたちが続々と登場する!
  あまつさえ帯には、月光仮面=祝十郎こと元祖ヒーローの大瀬康一氏より頂戴したコメントも掲載されており、昭和のTVヒーローに関してはこれ1冊でほぼ俯瞰できる内容となっている。
  この機会にTVヒーローによるALWAYSに浸ってほしい。
 月光仮面誕生50周年を記念して、アルバトロス・ジャパン=地球防衛軍秘密基地(http://chikyu-boueigun.jp/)にて開発中だったフィギュア、月光仮面とマンモス・コングが堂々の完成を見た!
  50周年記念ロゴも入り、レトロ感たっぷりのパッケージに包まれたそれは、まさに映像の世界から飛び出してきた月光とコングと呼ぶに相応しい。とりわけ、丁寧に植毛されたコングの体毛は、往年のファンならずとも鳥肌ものだろう。
  また、ホームドラマチャンネルの通販サイトでも取り扱われるので是非! この機会にご購入を強くお勧めする次第だ。

 月光仮面誕生50周年を記念して、かねてより開発中だった、モニュメント=ロゴがついにそのベールを脱いだ!
 デザインは、メディコム・トイのパッケージ・イラストや仮面ライダー、ブルース・リー関連の各種イラスト、また『川口浩探検シリーズ』DVD-BOXのBOX ARTなどで著名なイラストレーター=菅原芳人氏(http://www4.point.ne.jp/bassara/)と、bassarax計画などで活躍中のデザイナー=讃岐ケイコ氏のコラボに拠る。まさに誕生50年にふさわしい、華麗なるロゴが誕生した。
 今後、月光仮面誕生50周年記念のアイテムやグッズ等でお目見えすることになると思うのでお楽しみに!

 

50thロゴ

(C) 1958 川内康範・宣弘企画
(C) sugahara・sanuki/bassara

『月光仮面』誕生50周年を記念して発売される特別限定フィギュアが、只今、アルバトロス・ジャパン=地球防衛軍秘密基地にて、鋭意制作中!
ついにその原型が完成! われらの前にその威容を現した!!
今後、本HPにて随時、開発経過を報告していくので、刮目して待て!
フィギュア フィギュア
 
 
月光仮面誕生50周年プロジェクト ラインナップ
【放送】
スカイパーフェクTV!ほかCS放送局にて視聴可能なホームドラマチャンネルにて今夏より全話放送スタート!

それを記念して、『月光仮面』のすべてが分かる特別番組『月光仮面 FOREVER』を放送!
現在、鋭意撮影及び編集中!!

【玩具】

ホームドラマチャンネルでの放送スタート及び誕生50周年を記念して、特別限定フィギュアがアルバトロス・ジャパン(地球防衛軍秘密基地)より発売決定!
おなじみ、月光仮面が2丁拳銃を構えているポーズと、オートバイにまたがったバージョンの2種類が発売決定!
制作状況は随時本HPにて紹介!

【書籍】

『月光仮面』の主人公=祝十郎役を演じた大瀬康一氏に取材を敢行、『月光仮面』とその時代を検証した書籍『月光仮面を創った男たち』「団塊世代を熱中させたクリエイターたち」(樋口尚文・著)が平凡社より本年10月に敢行決定!
詳細は随時本HPにて紹介!

【そのほか】

記念Tシャツ、駄菓子等も企画・検討中。
決まり次第、本HPにて続報!

Copyright (C)2008 宣弘企画 All rights reserved.